WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」がおすすめ!特徴やおすすめポイント

WordPressテーマ「THE THOR(ザ・トール)」がおすすめ!特徴やおすすめポイントのアイキャッチ画像

今回は、最近人気のWordPressテーマ、THE THOR(ザ・トール)を紹介します。

ちょっと気になっていたので試しに購入してみたのですが、便利なので他のサイトで利用しています。

満足度はかなり高いので、買ってよかったなと思っています。

このテーマを購入しようか迷っている人はぜひご覧ください。

THE THOR(ザ・トール)とは?

「THE THOR」はFITというWEB制作事務所が作っているWordPressテーマです。

FITは無料のテーマ「LION BLOG」というテーマも出しています。

価格は14,800円(税別)です。

上記金額は2019年3月10日現在で、公式サイトに「※予告なく値上げする可能性がありますので、予めご了承ください。」と書かれているので、値上がりしている可能性もあります。

「THE THOR」には主に以下のような特徴があります。

  • 最先端のSEO対策
  • 国内最高水準の高速表示
  • Googleが推奨する革新的技術「PWA」を標準装備
  • 視線に飛び込むCTAエリア
  • AMP対応

これだけでもかなり魅力的なテーマというのが分かると思います。

THE THOR(ザ・トール)のおすすめポイント

実際にこのテーマを使ってみて、優れいていると感じたポイントをいくつか紹介していきます。

デザインがおしゃれ

機能とデザイン両方に優れいているWordPressテーマというのはそこまで多くありません。

THE THORは高機能な上にデザインもこだわって作られています。

デザイン例は公式サイトのデモページを見てください。

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)

デモページからスタイルをダウンロードできる

公式サイトで公開されているデモページのスタイルを、そのままダウンロードすることもできます。

現在9種類のデモページが公開されています。

「こんな風にカスタマイズしたい!」というデザインがあれば、ダウンロードして自分のサイトにアップロードしてください。

カスタマイズが楽

THE THORにはカスタマイズをする機能が豊富にあるため、CSSやHTMLが分からなくても管理画面からカスタマイズをすることができます。

ブログを自分色に染めたい、細かい所まで調整したいという人にもおすすめできます。

サイトのテーマカラー(全体的に使用させる色)を簡単に設定できます。

記事内の装飾を個別に設定することもできます。

記事を装飾する機能が豊富

後ほど詳しく紹介しますが、THE THORには記事を装飾する機能が豊富にあります。

マーカー、ボックス、ボタン、吹き出しなど多くの装飾を施すことができます。

より読みやすいサイトにするために、しっかり記事内の装飾を行いたい人にもおすすめです。

SEOや高速化の設定が楽

SEOに必要な設定も、管理画面や投稿画面から行うことができます。

「All in One SEO Pack」のようなWordPressプラグインは必要ありません。

また、専門的な知識が必要になるようなサイト高速化の設定も、管理画面から行うことができます。

ここまでSEOや高速化にこだわったテーマは滅多にありません。

アクセス解析用のタグ挿入はもちろん、

TOPページのSEOや表示速度の高速化も設定画面からできます。

個別の記事にSEO対策用の設定を行うことができます。

SEO用のプラグインを入れる必要がまずないでしょう。

THE THOR(ザ・トール)の装飾一覧

THE THORには記事を装飾する機能が豊富にあると書きましたが、ここでその装飾を一部紹介しようと思います。

記事の装飾は、ビジュアルエディタで利用することができます。

一例として、以下のような装飾を施すことができます。

アフィリエイトサイトに欲しい装飾がたくさんありますね。

これだけあれば記事の執筆がとても楽になるでしょう。

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイザー

THE THORはカスタマイズ画面から色々な設定を行うことができます。

豊富な設定が用意されているので、細かい設定をしたい人にはとても便利です。

THE THOR(ザ・トール)のウィジェット

THE THORのウィジェットは以下のような内容になっています。

デフォルトのウィジェットに加えて、THE THORオリジナルのウィジェットも追加されています。

表示できるエリアはこのようになっています。

THE THOR(ザ・トール)の表示速度

Page Speed Insightsでこのテーマの表示速度を計測しました。

計測はPageSpeed Insightsを利用しています。

テーマ側の設定は以下のようになっています。

  • 親テーマのstyle.css以外を非同期読み込みON
  • imgの非同期読み込みON
  • ブラウザキャッシュを有効
  • Gzip圧縮を有効
  • HTML圧縮を有効

という設定にしています。

親テーマのstyle.cssを非同期にすると一瞬レイアウトが崩れるので、それだけOFFにしています。

ちなみに利用しているサーバーはエックスサーバーです。

モバイル

 

パソコン

 

テーマの設定でこれだけの高得点が取れるのは素晴らしいですね。

PageSpeed Insightsの点数だけではなく、体感速度もかなり高速です。

CSSとjQueryの読み込みに起因する減点がありました。

できればjQueryなしで頑張って欲しいというのが本音ですが、これだけ高速なら文句は言えないでしょう。

THE THOR(ザ・トール)はこんな人におすすめ

このテーマは、以下のような人におすすめできます。

こんな人におすすめ

  • SEOに強いテーマを探している人
  • アフィリエイトで収益を得たいと思っている人
  • 機能性とデザイン性の両方に優れたテーマを探している人
  • 細かい設定もしたい人

逆に、こんな人にはおすすめできません。

こんな人に向かない

  • 収益化・アクセスアップを考えていない
  • 細かい設定はしたくない
  • 機能は最小限で良い

このような人にはオーバースペックなので、別のテーマを選んだ方が良いでしょう。

Affinger5と比較

このテーマの対抗馬となるのは、やはりAffinger5(アフィンガー5)でしょう。

私はAffinger5も使っていますが、正直THE THORの方が上な印象があります。

まず、表示速度はTHE THORの方が速いです。

デザインもTHE THORの方がオシャレだと思います。まあ、人それぞれ好みはあると思いますが。

私は複数のテーマを利用していますが、THE THORを使うことが多くなっています。

ただ、Affinger5を利用している人は多いので、カスタマイズ情報はAffinger5の方が多いのは間違いありません。

まとめ

「しっかりSEO対策を行いたい」、「サイトの高速化もしたい」、「アフィリエイトで収益をあげたい」と思っている人にはかなりおすすめできるWordPressテーマです。

痒い所に手が届くとはまさにこのテーマのことでしょう。

まだ使っていない機能も多々あるので、色々試してみようと思います。

気になった方は是非インストールしてみてください。

 

他にもこんな記事があります。

ブログに最適なおすすめWordPressテンプレートテーマ【2019年版】(日本語、有料&無料) | NO TITLE

WordPressテーマのAffinger5(Wing)を使ってみた感想、メリット・デメリット | NO TITLE

WordPressテーマのSTORK(ストーク)を使ってみた感想、メリット・デメリット | NO TITLE