寝香水を付けて寝てみた結果!使い方や効果などを解説

寝香水を付けて寝てみた結果!使い方や効果などを解説のアイキャッチ画像

こんにちは、ライターの田中です。

皆さん、寝香水という言葉をご存知でしょうか。寝る前に付ける香水には、実は安眠効果があるとさてています。

ぜひ自分の好きな香りに包まれて、至極の眠りを手に入れてみてはいかがでしょうか。

この記事では、寝香水の効果や付け方、実際寝る前に付けてみた結果などをご紹介します。

寝香水とは

寝香水とは、寝る前に付ける香水のことです。香りによる睡眠の質向上、安眠が目的で、良い香りには安眠・リラックス効果があるとされています。寝香水は、自身の身体や寝具に付けたり、枕元に置いたりします。特に自分がリラックスできる好きな香りには、安眠効果が期待できます。

寝香水が世に知れ渡ったのは、1952年。マリリン・モンローの一言から。

『LIFE』誌の記者から「ベッドで何を着ているか」と質問されたマリリンは、「シャネルの5番だけ」と答えました。そこから寝る前にシャネルの5番を付けることが当時の乙女たちの流行になったと言われています。

寝香水の効果

寝香水には、「安眠」「リラックス」「寝覚めが良くなる」などの効果が期待できます。ここでは、寝香水の主な効果を詳しく確認していきましょう。

安眠効果

まず、深呼吸は自律神経の乱れを整え、安眠を促すとされています。そのため、好きな香水の香りを嗅ぐことで呼吸が深くなり、質の高い睡眠が期待できるでしょう。

リラックスできる

自分な好きな香りを嗅ぐことでリラックスでき、ストレスを解消してすっきり眠ることができます。日常生活のストレスにより刺激された交感神経を抑制して副交感神経優位の状態を作り、質のよい睡眠を実現させましょう。

寝覚めが良くなる

寝香水を付けることで、睡眠の間に寝返りなどの動作で香りが丁度良く拡散されます。そのため、翌朝は香水の香りがほんのりと落ち着いており、心地よく目覚めることができるでしょう。

寝香水の付け方

寝香水を付ける際は、「付ける時間帯」や「場所」「量」などを気を付けることで安眠効果が得られます。寝香水の正しい付け方を、下記で一つひとつ確認していきましょう。

眠る1時間前に付ける

まず、寝る直前に香水を付けるのは避けた方が良いでしょう。香水は付けた後の経過時間によって、香り立ちが「トップノート」「ミドルノート」「ラストノート」といった三段階に分られます。付けた直後のトップノートは香りを強く感じるため、睡眠直前には刺激が強く、脳の覚醒を招いてしまう危険性があります。眠りの妨げになるリスクがあるので、寝香水は睡眠直後に付けないようにしましょう。

では、いつ付けるのが正解なのでしょうか。安眠効果を得たい場合、寝香水は睡眠の1時間前に付けるのが良いとされています。適度に香りが付き、リラクゼーション効果にもつながります。

寝香水を付ける場所

寝香水を付ける場所は、首や手首、部屋着や寝具などさまざま。なかでも、耳裏やうなじなど、血管が多く集まっている場所は香りが広がりやすいとされています。下記で、香水を付ける場所について詳しくみていきましょう。

場所効果
耳裏やうなじ・耳や首など血管が多く集まる場所は香りや広がりやすい
・顔に近い位置につけると、より香りを感じられる
・しっかり香りを感じたい人におすすめ
ウエストや膝の裏・ウエストや膝の裏などの下半身は香りが遠くなるので、寝る前にはおすすめの場所
・ウエストは体温が高く、膝裏は体温が低い
手首・手首は太い血管が通っているので香りが広がりやすい
・腕を動かすたびに香りを感じられる
・顔の近くに手を置いて眠ると香りを感じやすい
部屋着や寝具・寝る前に肌に香水を付ける抵抗がある方はパジャマや部屋着など布地に付けても良し
・枕やベットカバーなど寝具に付けると、寝返りをうつたびに香りが全体に広がるのでおすすめ
・香りをしっかり楽しみたい方は、枕元に付けると良い

香水を付ける量

寝香水は、まず少量から付けることをおすすめします。人によってリラックスできる香水の量は違います。付けすぎてしまい体調を崩しては本末転倒。少量から付けていき、徐々に重ね付けして好みの香りに調整していくと良いでしょう。指にとってつけるタイプの練り香水は量を調整しやすく、香りの拡散性も高いのでおすすめです。

注意点

寝香水の香りが強すぎると、安眠効果が十分に発揮されないので注意が必要です。つける場所や量を調整して試しながら、自分の好みを探っていくことが大切。

また、寝香水をつける際は、好きな香りをそのまま楽しむためにも、下記のポイントを意識しましょう。

・清潔な肌に付ける(お風呂上がりがおすすめ)
・香水と併用するボディクリームなどは無香料を選ぶと良い
・翌朝も香りが残ることを意識する

お風呂上がりは、ボディクリームやヘアオイルなど香り付きのものを付ける人も多いでしょう。しかし寝香水を付ける時は、あまり香りが強いアイテムを併用すると効果が得られにくいです。そのため寝香水を付ける際は、併用するアイテムはなるべく香りがきつくないもの、無香料のものを選びましょう。

寝る前におすすめの香り

寝香水にどんな香りを選ぶかは、とても重要。好きな香りだからといって、外出時に付けるものと同じ香水が良いとは限りません。重視すべき香りのポイントは、「リラックスできるか」「自分が好きか」「落ち着いて眠れるか」などを基準に選びましょう。

寝る前に特におすすめの香水の香りは、下記をご参照ください。

種類特徴
ウッド系・木や森の中にいるような自然の香り
・優しい香りに包まれ、リラックス効果が期待できる
・お香やお線香に使われることもあり、日本人が親しみやすい
・ウッド系でも、甘めの香りやスパイシーなものなどさまざまな種類がある
ラベンダー・フローラルとハーブという、甘さと爽やかさを併せ持った香り
・上品で落ち着く
・睡眠用フレグランススプレーやアイマスクなどの睡眠アイテムによく使用されている
・鎮静・鎮痛効果など心身のリラックス作用があるとされている
ベルガモット・シトラス系のなかでも甘くて上品
・清涼感があり、ストレス解消効果も期待できる
・アロマテラピーでよく使用されており、ポピュラー
ムスク
(ホワイトムスク)
・石鹸のような清潔感がある
・程よく甘い香りで、女性人気も高い
・香水のほかに柔軟剤やハンドクリームなどさまざまなアイテムに使用される人気な香り

このように、香りごとに特徴が大きく異なります。その日の気分によりリラックスできる香りも異なるので、自分に合った好きな香りをいくつか揃えて使い分けるのもおすすめです。

実際に寝香水を選んでみた!

というわけでライターの田中が、実際に香水屋さんで寝香水を選んでみました。普段香水を購入することもある私ですが、寝香水という用途で買うことはありませんでした。

田中田中

外出用の香水とは選ぶ観点が変わるだろうなあ。

リラックスできるか、自分が落ち着けるかを意識して選んでみよう!

こうして数ある香水の中から選んだのがこちら。「MUSK COLLECTION」デイドリームオードパルファム

ムスクコレクションのウィメンズの新作DAYDREAM.
1日中楽しく華やかな気分にさせてくれる香水
トップ:レモン、カシス、パッションフルーツ、モクレン、フリージア
ミドル:スズラン、ピーチ
ラスト:ムスク、シダーウッド

スイスで誕生したフレグランスブランド
世界的にも高い品質基準を誇るスイスで製造されています。スイス原産の希少な原料を用いているフレグランスもあり、よりよい香りを求めて開発を重ねています。ムスクコレクションは、いくつもの要素がブレンドされ香り全体が繊細で美しく表現されています。心を満たす香りをご堪能下さい。

HEALTH &BEAUTY より引用

個人的には一番リラックスできてストレスのない香りだと感じました。

田中田中

ムスクコレクションの「DAYDREAM」は、レモンやパッションフルーツなどの爽やかな香りが印象的でした。時間が経つにつれ、ムスクやウッドの上品な香りに変わっていくようで、楽しみ。

良い香りのものはたくさんありましたが、ぐっすり眠れるかという観点で選ぶと、いくつかに絞られました。

寝香水は、香りにまったくストレスのないものがおすすめかなと思いました。「良い香りなんだけど少し甘すぎる?」「好きなんだけど、ちょっと匂いが強いかも」と思うものは、リラックスできない恐れがあるので注意が必要かも。

寝香水を付けて眠ってみた結果

というわけで、早速購入したムスクコレクションの「DAYDREAM」を付けて眠ることに!

今回は、眠っている間に香りを拡散できる手首に付けてみたいと思います。

田中田中

はじめての寝香水。私もマリリンになれるかな…楽しみ!

〜翌朝〜

田中田中

うん。快眠。よく寝た! …それに寝起きが良い匂いで、朝から良い気分。だけど寝香水初心者からしたら、少し匂いが強いかも。昨日の夜、付けすぎちゃったかな。

初めての寝香水に舞い上がってた私は、やや付けすぎてしまい、朝まで強い匂いが残っていました。良い匂ではあるものの、少し香りに酔ってしまいました。やはり、付けすぎには注意しましょう。

寝香水リベンジ

というわけで、次の夜、寝香水をリベンジすることにしました。

次に試したのは、ボディファンタジーの「フレッシュフリージア」。こちらは、私が高校時代から社会人の現在まで愛用している個人的ロングセラーのボディスプレー。香水に比べて香りは控えめですが、その分前回感じたような香りの強さがなく、ストレスを感じずに寝香水として使えるのではないかと思いました。

それでは、実践!

田中田中

おやすみなさ〜い! うん、10年以上慣れ親しんだ匂いだからすでにもうリラックス〜♪

〜翌朝〜

田中田中

おはようございます。…最高の朝。昨日付けたボディファンタジーの香りが微かに残っていて、くどくなく、程よい余韻にうっとり…。こんな朝を迎えたかったって感じです。

というわけで、ボディファンタジーの使用感はかなり良いものでした。寝香水の相性はかなり個人差があると思いますが、私は程よい香りがリラックスできるので、香水よりも香りが弱いボディスプレーの方が合っているのかもしれません。

また、長年愛用している香水は、それだけ自分に馴染んでいるということでもあります。自分に合った香水を選ぶことで、寝覚めも素敵なものになるかもしれません。

おまけ!好きな花の香りに包まれて寝てみた

さて、おまけです。寝香水にハマった私は、別日に新たな寝香水を試してみました。今宵のお供は…こちら!

舞妓夢コロン」。こちらは、私が愛して止まない金木犀の香りがするコロンでございません。大好きな金木犀の香りに包まれて眠ったらどれだけ幸せなのだろう…。ということで、試してみました。

田中田中

すごく良かった!!

金木犀の香りって、なんでこんなに落ち着くんだろう…。皆さんも好きなお花の香りがあったら、ぜひ寝香水に使用してみてください!

自分の好きな花の香りを寝香水にするのは、とてもおすすめです。香水の香りはたくさんあり、結局どんな匂いなのか想像つかないものもありますよね。しかし自分の好きな花の香りは、すぐに想像することができますよね。「好きな花の名前 香水」で検索すると大抵出てくると思うので、ぜひ入手してみてください!

まとめ

以上、寝香水の特徴や付け方、実際に付けた感想についてご紹介しました。

実際に寝香水を試してみて、良い匂いで眠り良い匂いで目覚めるということは、想像以上に生活の質向上につながるんだなと感じました!これからも日常的に実践していきたいと思うほど良かったです。

香水を付けるという行為は、どこか他所行きだったり、おしゃれのためだったりするイメージが強いですよね。しかし今回寝香水を試して、私の中の「香水」の捉え方ががらっと変わりました。香水は、生活の一部なんですよね。自分の好きな香りを付けてリラックスして生活するということが、想像以上に大切なことなのだと知ることができました。

皆様もぜひ、自分に合った寝香水を見つけて睡眠の時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!