意思が弱いのではない!挫折してしまう理由を解明

意思が弱いのではない!挫折してしまう理由を解明のアイキャッチ画像

みなさんワークアウトやってますか!

快適な人生に必須の運動は生物の友。各々の目的に応じて筋肥大やシェイプアップに勤しんでることでしょう。そんなトレーニングでもダイエットにおいて、一番重要なことはなんだと思いますか?

負荷を日々あげること!ランニングの距離を伸ばすこと!昨日よりももっと我慢してお菓子の量を減らす!

などなど、ストイックな理由ももちろん素晴らしいのですが、なにより重要なことは、”続ける”ことです。

当たり前ですが継続しなければ肉体は強化されませんし、くびれもセクシーにはなりません。

しかしこの継続というのはだれにでも簡単にできるものではなく、「続けられない!!」と万年お悩みの方も少なくないでしょう。

ではなぜ続かないのか?継続とは選ばれた人類のみの稀有な才能なのでしょうか?

そんなことはまったくなく、継続する人としない人にはある大きな違いがあるのです。

続かない=シンドイことをやっている

トレーニングやダイエットが続く人と続かない人、この違いの根幹は「シンドイか」「シンドくないか」です。

「どういうこと?」と疑問が生じるかと思いますが、続く人はシンドイトレーニングやダイエットはやっていません。

「じゃあやはりトレーニングやダイエットが平気な強靭なメンタルの持ち主しか継続できないのか!!」と嘆かないでください。そういう話ではありません。

続く人は、自分がシンドくないトレーニングやダイエットの分量をわきまえているのです。

一見すれば、続いている人たちはハードなことをやっているように感じるかもしれませんが、それは継続した結果、高負荷なトレーニングや食事制限が可能になったからです。

初日から高負荷なんて不可能

バーベル100kgあげられる人が、トレーニング初日から100kgを上げられたでしょうか?
そんなわけないですよね。

ふくよかな方が1秒でグラマラスなボディを手に入れたでしょうか?
そんな秘密道具は22世紀にも恐らく存在しません。

どんなマッチョでもセクシーでも、始めた当初は高負荷のトレーニングやダイエットはやっていません。
そのときのレベルに応じた最適な行動をとっているだけです。

一気にプラスになろうとすれば確実にマイナスになる

この現在の最適なレベル設定というのが、継続するには大変重要です。
ジムで隣のマッチョが200kgのトレーニングをやっているからといって、あせって無理のある重量に取り組めば問答無用で怪我をします。そうなれば数日数週間トレーニングできずに、むしろ超マイナスが発生します。

ダイエットでもそうです。数日間修行僧ばりに断食を急に行ったら、短期的には体重は落ちるでしょうが大量も谷底に堕ちます。健康を害せば血色や肌艶が悪くなるだけで無く、リバウンドで大食いタレントばりの食生活に陥って体重激増なんてこともありえます。

それに、短期的にハードなトレーニングやダイエットができたとしても、まず確実に絶対に続きません。

そんなのが続く人が、継続できないだのなんだので悩むわけがないですからね。

一気に負荷をかければ明日が来てほしくなくなる

急激な高負荷をかければ、精神的にもかなり辛いです。
というのもレベルに合っていないことをすれば、まずこう思います。

「辛い、シンドイ、やりたくない」

自分ではそうじゃないと言い聞かせても、心は正直です。無理のあるトレーニングやダイエットなんてやりたくないですよね。

そんなふうになれば、次の日が億劫になります。また明日もこんな刑務所でもやらないような過酷なことをしなくちゃならないのかと、絶望的な思いで日々を送るハメになります。

「明日が嫌だ…明日なんて来ないでほしい…じゃあ辞めれば楽じゃん!」

はい。挫折の完成です。

挫折しないために現在のレベルを

伝統芸能ばりに見事な断念をかますのは、だれでもな自分自身のレベル設定によるもの。
極端に言えばシンドイことなんてやるから辞めるんです。

じゃあシンドイことなんて一切しなければ、だれだっけ継続なんてできます。

怪我だの体調不良だのリバウンドだののマイナスが生じないようにするためにも、確実にプラスになっていく行動が重要です。

そういう意味でも続けられることを確実に行っていくのが大事。

3日ならできることではなく、1ヶ月、いや半年、どころか一年続けられることはなにか考えてみてください。
毎日毎日365日やっても大丈夫そうなことはなにか。現在の自身が無理なくできることはなにかです。

ずっと勉強やってこなかったのに、東大に1ヶ月で受かる学力をつけようとして1日20時間勉強しようと思っても絶対ぜーーーったい無理ですよね。
そうじゃなく、東大に受かるには長期的な時間と計画が必要です。

同じように、トレーニングやダイエットでも短期間で結果を出そうとするのではなく、まず長期的な目標で考えてください。

願望の幻想に振り回されないように!

そもそも続かない人は、目標設定を願望で考えがちです。
東大1ヶ月で受かるばりの幻想を抱き、数日間でマッチョに、明日スーパーモデルの体型を手に入れようと言わんばかりの無理を自分に課せて高負荷をかけ、勝手に自滅して勝手に諦め、勝手に辞めるという人が多く見受けられます。

そんなあせらなくていいです。まずは続けられることから始めてください。

継続は力なり。続けてさえいればどうとでもなります。

まずは続けるということを大切にしてください。続けられることからスタートすれば、時間は多少かかっても、最悪の「辞める」「挫折する」には陥りません。

最短で理想の自分になる願望、言わば呪縛からまず解放されてください。自分で自分を洗脳してる可能性あります。

まずは続けられることはなにかを考えてください。続けられるくらい簡単なことはなにかです。

簡単なことなら続けられます。そうすれば確実に続けられます。

続けてりゃ確実に目標は幻想ではなく現実となります!