機械学習・AIが学べるプログラミングスクール

機械学習・AIが学べるプログラミングスクールのアイキャッチ画像

今回は、AIや機械学習が学べるプログラミングスクールをまとめてみました。

「スクールを利用してAIや機械学習について勉強したい」「プログラマーになりたい」という人は、この記事を参考にして、スクール探しに役立ててください。

オンライン型と通学型のスクール2つに分けて紹介していきます。

AIや機械学習が学べるオンラインスクール

まずはAIや機械学習が学べるオンラインスクールを紹介していきます。

オンラインスクールなら自宅にいながらでも受講できるので、忙しい方にはピッタリです。

また、東京以外に住まれている方も、どこでも受けられるオンラインスクールがおすすめです。

Tech Academy

Tech Academyはプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールです。

1人では続かない人のための短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」を開催しています。

現役のプロのサポートと独自の学習システムで短期間で成長できる環境になっています。

AIコース

週2回マンツーマンでのメンタリング、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートで短期間でAI(人工知能)の構築に必要な機械学習・ディープラーニングを学べるプログラムです。

Pythonのライブラリを使い、機械学習の応用までを実践的に学ぶことができます。

Tech Academy AIコースの料金

4週間プラン
料金
(税別)
社会人139,000円
学生109,000円
メンタリング 7回
学習時間の目安
(1週間)
20〜40時間
8週間プラン
料金
(税別)
社会人189,000円
学生139,000円
メンタリング 15回
学習時間の目安
(1週間)
10〜20時間
12週間プラン
料金
(税別)
社会人239,000円
学生169,000円
メンタリング 23回
学習時間の目安
(1週間)
7〜14時間
16週間プラン
料金
(税別)
社会人289,000円
学生199,000円
メンタリング 31回
学習時間の目安
(1週間)
5〜10時間

【セット割】Python+AIセット

Pythonの基礎から機械学習・ディープラーニングまで学べるお得なセットです。

PythonコースとAIコースを合わせて受講でき、それぞれ1コースずつ受講した場合に比べ社会人プランで60,000円もお得になります。

現役のエンジニアのパーソナルメンターが徹底サポート。

Tech Academy Python+AIセットの料金

8週間プラン
料金
(税別)
社会人248,000円
学生188,000円
メンタリング 14回
学習時間の目安
(1週間)
20〜40時間
12週間プラン
料金
(税別)
社会人288,000円
学生218,000円
メンタリング 22回
学習時間の目安
(1週間)
15〜30時間
16週間プラン
料金
(税別)
社会人328,000円
学生238,000円
メンタリング 30回
学習時間の目安
(1週間)
10〜20時間
24週間プラン
料金
(税別)
社会人418,000円
学生288,000円
メンタリング 46回
学習時間の目安
(1週間)
5〜15時間

tech boost

tech boostは、現役エンジニアから学ぶことができる、オンラインプログラミングスクールです。

最短3ヶ月から、実践的なスキルを身につけることができる学習コンテンツが用意されています。

Webサービス開発を通して、基礎的なプログラミングを学んだり、 最先端のトレンド技術に触れたり、 貴方の目標に沿った学習コンテンツを提供しています。

イノベーティブコース

イノベーティブコースは、Blockchain / AI / IoTから選択ができるコースです。

AIでは、Pythonとライブラリを用いて、「自然言語処理」「機械学習」「ディープランニング」 の基礎を演習を通じて学んでいきます。

イノベーティブコース
学習内容 Blockchain / AI / IoTより選択可能
入会金 社会人 ¥184,800(税別)
学生 ¥147,800(税別)
コース料金 社会人 ¥29,800(税別)
学生 ¥29,800(税別)
期間 3ヶ月〜
※受講コースにより期間が異なります
オンライン質問 10:00~22:00

Aidemy Premium Plan

オンライン

Aidemy Premium Planでは、未経験から短期間で機械学習、ディープラーニング、データ分析、AIアプリ開発まで最先端技術を幅広く学ぶことができるプログラミングスクールです。

受講期間内であれば、音声認識、画像認識、自然言語処理、アプリ開発等のコースから自由にコースを受講することができます。初心者の方にはおすすめのパッケージ、もしくは自身でカスタマイズして受講するパッケージを決めることができます。

コースの一例

Python基礎コース
Pythonの基礎が学べるコースです。不要な方は取り外すことも可能です。
AIアプリ開発コース
画像認識を利用した機械学習を用いたWebサービスを作成するコースです。データの取得から、機械学習アルゴリズム、Webアプリの実装までの流れを学ぶことができます。
データ分析コース
データの自動取得(スクレイピング)から、機械学習、時系列解析等を学びます。応用課題では、タイタニック号の乗客の生存率を予測する課題、最終課題ではオリジナルデータを利用したデータ分析を行います。
自然言語処理コース
機械学習、ディープラーニング、自然言語処理を学び、応用課題ではツイッターのデータから、会社の株価を予測するモデルを作成します。
LINEチャットボット開発コース
画像認識技術を利用したLINEチャットボットを作成するコースです。APIの活用から機械学習のアルゴリズム、LINEチャットボットの実装までを学ぶことができます。

各プランの違い

4週間プラン
料金 199,980円
学生料金:179,980円
入会金 30,000円(税抜)
最大メンタリング回数 8回
必要な目安時間/週
(初心者)
35~45h
必要な目安時間/週
(エンジニア)
30~40h
8週間プラン
料金 299,980円
学生料金:269,980円
入会金 30,000円(税抜)
最大メンタリング回数 16回
必要な目安時間/週
(初心者)
15~25h
必要な目安時間/週
(エンジニア)
10~20h
12週間プラン
料金 389,980円
学生料金:359,980円
入会金 30,000円(税抜)
最大メンタリング回数 24回
必要な目安時間/週
(初心者)
10~20h
必要な目安時間/週
(エンジニア)
7~15h
16週間プラン
料金 479,980円
学生料金:449,980円
入会金 30,000円(税抜)
最大メンタリング回数 32回
必要な目安時間/週
(初心者)
7~15h
必要な目安時間/週
(エンジニア)
5~12h

.pro

.Pro(ドットプロ)は、企業が求める実践型プログラマーの輩出を目的としたスクールです。

単に技術を教えるだけではなく、企業が求めるクリエイティブクラス人材の輩出を目的としています。

どこの企業でも求められる実践型プログラマーになるための独自カリキュラムを組んでいます。

独自カリキュラムの内容
・習熟度別、少数クラス制度
・定期的に行う生徒による制作発表会
・グループワークによる現場に近い環境づくり
・現役エンジニアによる直接指導

Pythonコース

Pythonコースは、人工知能や機械学習を学ぶ、プログラミング特化コースです。

プログラミングによる数値演算や機械学習を学び、プログラマーとしてさらなる飛躍を目指します。

Pythonは「youtube」「Instagram」の開発にも用いられているほど、世界的に人気のあるプログラミング言語であり、日本だけにとどまらず、グローバルに活躍する人材を目指します。

授業料 498,000円(税別)
学習期間 6ヶ月間(週1回特訓24回)
・特訓期間は進捗状況によって変動する場合があります。
・6ヶ月間の短期集中型の学習になります。
参加条件 ① 学習時間を確保し意欲的に参加できる方
・週1回の特訓の参加ができる方。
・1日1〜2時間程度の学習時間を確保できる方。
② ノートPCをお持ちの方
・ノート PCは各自用意する形になります。
・Windows でも大丈夫ですが、Macを推奨。
③ 特訓期間後も意欲的に学習を進められる方

AIや機械学習が学べる通学型のスクール

お次は通学するタイプのスクールを紹介していきます。

データミックス

Pythonによる機械学習や、データ分析に関するプログラミングスキルを学べるスクールです。

プログラミングを上達させるには

プログラミングスキルを効率的に伸ばす方法を紹介します。

オリジナルのアプリやサービスを作ってみる

プログラミングが上達する一番の方法は、オリジナルのアプリやサービスを実際に作ってみることです。

簡単に作れるものもあるので、簡単なものから徐々にレベルアップしていけば良いでしょう。

着手する前は本当に完成するか不安かと思いますが、分からない所を調べながらコツコツとこなしていけば、意外とできるものです。

書籍やカリキュラムを数回通してやってみる

アプリ・サービスを自作すると上達すると書きましたが、勉強を始めたばかりの人はどんなアプリ・サービスを作れるのか想像もできないでしょう。

書籍やスクールで、プログラミングを使ってどんなことができるのかを一通り把握しておくのが良いでしょう。

効率化を常に意識する

日々の生活や仕事で、「ここの作業は自動化できないかな?」「もっと楽にできないかな?」と考えることがプログラミング上達への鍵です。

意識しないと気がつきませんが、意外と効率化できる作業は存在します。

自分でツールやアプリを作って作業を効率化させてみましょう。

非効率な作業をプログラミングの力で自動化できれば、作業時間の短縮とプログラミングスキルの向上で一石二鳥ですね。

また、効率化を意識しておくとショートカットなどPCの操作能力も向上します。

検索するクセをつける

何か困ったことがあれば、すぐに検索するクセをつけましょう。実際、本業のプログラマーも業務中何度もググっているそうです。

ほとんどの問題は検索すると解決策を見つけることができます。

自力で問題を解決できるようになれば、プログラミングの習得も早くなります。

まとめ

今、AI・機械学習は注目を集めており、AI関連の人材が企業から求められています。

AI・機械学習に関するスキルがあれば、就職・転職に有利なのは間違いないでしょう。

また、これらのスキルを使って自分でサービスを開発するのも良いでしょう。

応用できる分野が多く、夢が広がる技術だと思います。


他にもこんな記事があります。

おすすめのプログラミングスクール・オンラインスクールまとめ | SHIROMAG

Pythonが学べるおすすめプログラミングスクール | SHIROMAG

東京都内にあるおすすめプログラミングスクール | SHIROMAG