プログラミングが学べるおすすめオンラインスクール・プログラミングスクールまとめ

スポンサードリンク

今回は、プログラミングが学べるオンラインスクールや教室の紹介です。

昨今ではプログラミングスキルを持った人材が不足しており、プログラミングができれば就職に有利になるでしょう。

プログラミングに興味がある人はぜひ一読下さい。いくつかの言語については、少し補足説明をしています。言語選びに迷ったら参考にしてください。

記事の内容は執筆をした2018年2月9日時点のものです。キャンペーンやサービス内容の変更などがあるかもしれないので、詳しい内容は各サイト内で確認して下さい。

オンライン通学の二つに分けて書いています。

webデザインの学習に興味がある人はコチラの記事もどうぞ

プログラミングが学べるオンラインスクール

まずはオンラインでプログラミングが学べるスクールの紹介です。

会社や他の学校に通っている人はオンラインスクールが断然オススメです。好きな時間に自宅にいながら受講できるのが魅力です。

CodeCamp(コードキャンプ)

CodeCamp(コードキャンプ)

Code Campもかなり有名なオンラインスクールですね。

私は一度Code Campをお試しいたことがあるのですが、独学でやるよりも効率的だと感じました。

Code Campをおすすめしたいのは、プログラミングについて「全く」分からないような超ビギナーです。

一から講師がしっかり教えてくれるので、初めてプログラミングを学ぶ人にはピッタリです。

詳しくは記事にしているので、そちらをご覧ください。

WEBデザインやプログラミングが学べるオンラインスクール『CodeCamp(コードキャンプ)』がとっても便利 - NO TITLE

  プレミアム Ruby
マスター
Web
マスター
アプリ
マスター
Java
マスター
受講料 ¥328,000(税抜) ¥298,000(税抜)
受講料(分割) 月々¥11,900 〜
(最大36回払い)
月々¥10,800 〜
(最大36回払い)
HTML/CSS    
Javascript    
Bootstrap        
Swift      
android      
PHP      
MySQL      
Ruby      
Ruby on Rails      
Java基礎    
Java応用      
Java
サーブレット
     

それぞれのコースの受講料が¥298,000(税抜)に対して、プレミアムコースは¥328,000(税抜)。せっかくならプレミアムコースにしておいた方がようさそうですね。

使った感じは、とにかく基本的な所をしっかり教えて欲しいという人にピッタリなオンラインスクールです。

TECH::CAMP(テック・キャンプ)

TECH::CAMP(テック・キャンプ)

オンラインでも教室でも受講することができるシステムです。

入会金と月額料金を払っていれば以下のカリキュラムを自由に受講することができます。

  • Webサービス開発
  • VR・3Dゲーム開発
  • オリジナルサービス開発
  • デザイン
  • AI(人工知能)入門
  • iPhoneアプリ開発
  • テクノロジーセミナー

基本的に自主学習で進めていき、分からない場合にチャットやSkype、または教室にて質問をすることができます。

未経験でも分かりやすいオリジナル教材で学習していきます。

入会金 ¥128,000(税抜)
料金 ¥12,800(税抜・初月無料)
学習時間目安 60時間~
場所

(オンラインも可)渋谷、新宿、池袋、東京、御茶ノ水、早稲田、名古屋、梅田

一度入会金を払ってしまえば、その後はたったの12,800円で受講できるというシステムです。

オンラインにも通学にも対応しているのは嬉しいですね。

学習後の転職支援にも力を入れています。

私も実際、TECH::CAMPを受講しています。そして、かなりおすすめです。月12,800円で継続して学べるので、長く受講しようと思っています。

カリキュラムの内容もWebアプリ・スマホアプリのようなオーソドックスなものから、AIやVR・3Dなどの今熱いコースもあるので、どれも興味をそそられます。

私が使ってみた感じは、短期間で一気に成果を出したい人にはかなりおすすめできるプログラミングスクールだと思います。

そして何と言っても、サービスの割に低価格!助かってます。

以下の記事ではTech::Campの詳しい内容をまとめています。

プログラミングスクールTech::Camp(テックキャンプ)を受講してみた感想【カリキュラム・コースの内容・料金など】 - NO TITLE

この記事でWebサービス開発コースを受講した感想なども書いています。

プログラミングスクールTECH::CAMP(テックキャンプ)でWEBサービス開発を受講!!【Ruby on Rails】 - NO TITLE

TECH BOOST

TECH BOOST

エンジニアに特化したキャリアサービスを展開している「Branding Engineer」が運営するプログラミングスクールです。

エンジニアの転職・キャリアに精通している企業が運営しているので、エンジニアを目指している人におすすめのスクールです。

基本はオンラインでの学習ですが、教室の利用もできます(渋谷)。

以下の内容で合計3ヵ月間のコースになっています。

ベーシックターム
6週間

HTML、CSSといったWebサイトの基本的なマークアップ言語から、Ruby、Ruby on Rails、データベースまで学べます。

学べるスキル
HTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails基礎 / Git
ディべロップターム
4週間

オリジナルのWebアプリケーションを開発します。業務で必要となるスキルを身につけることができます。

学べるスキル
Ruby on Rails実践
イノベーティブターム
2週間

今トレンドになっているブロックチェーン、AI、IoTの中から一つを選択して、その基礎知識を得ることができます。

学べるスキル
ブロックチェーン/IoT/AI の中から選択

料金などは以下の内容です。

料金 月額 99,800円(税別)
期間 3ヶ月
基本パック ベーシックターム
ディベロップターム
イノベーティブターム
※イノベーティブタームは3種類の先端技術より選択
オンライン質問 24時間可能
直接質問/教室利用 平日15時 ~ 22時、土日祝日 13時 ~ 19時

気になる方は無料相談を受けてみて下さい。

TechAcademy(テックアカデミー)

TechAcademy(テックアカデミー)

豊富なコースがあるので、自分にあったカリキュラムを受講することができます。

経験豊かなメンターが指導してくれるので、安心して学習できます。

様々なコースがありますが、ここで一例を紹介しておきます。学割があるので学生はお得に受講することができます。

以下は「はじめてのプログラミングコース」の内容です。

プラン 4週間コース 8週間コース 12週間コース 16週間コース
料金 社会人79,000円
学生59,000円
社会人109,000円
学生79,000円
社会人139,000円
学生99,000円
社会人169,000円
学生119,000円
メンタリング 4回 8回 12回 16回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)

「いきなり本格的な内容は難しい」という人向けのコースです。

 

Webアプリケーションコース、PHP/Laravelコース、フロントエンドコース、WordPessコース、iPhoneアプリコース、Androidアプリコース、Unityコースは以下の価格設定になっています。

プラン 4週間コース 8週間コース 12週間コース 16週間コース
料金 社会人129,000円
学生79,000円
社会人179,000円
学生109,000円
社会人229,000円
学生139,000円
社会人279,000円
学生169,000円
メンタリング 7回 15回 23回 31回
チャットサポート 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間) 15〜23時(8時間)

※すべて税別

PyQ™(パイキュー)

オンライン学習サービス「PyQ™(パイキュー)」

こちらはPython専門のオンラインスクール。価格設定がかなり財布に優しいですが、Pythonを学ぶなら間違いなくここでしょう。

講師陣はPythonのプロ集団で、しっかり学べば初心者からでも実務で通用するレベルまで到達できるでしょう。

プラン ライト スタンダード メンター プレミアム
料金 2980円/月 7980円/月 29800円/月 98000円/月
内容
  • PyQの利用
  • PyQの利用
  • メールサポート
  • PyQの利用
  • メールサポート
  • メンター
  • チャットサポート
  • 追加課題とレビュー
  • PyQの利用
  • メールサポート
  • メンター
  • チャットサポート
  • 追加課題とレビュー
  • プレミアムサポート

プレミアムサポート・・・Python以外のことも教えてもらえるサポート内容。Pythonのプログラミングだけでなく、データ整形、Webアプリのデプロイ、環境構築、HTML+CSSやキャリア相談まで、プログラミングを本格的に仕事にする人に必要な知識すべてをレクチャー。

Pythonってどんな言語?

ここでPythonという言語について説明しておきます。

Pythonはサーバー上で動く(サーバーサイド)言語で、サーバーサイド言語はWebサイトやWebアプリのシステムを裏で動かしているようなイメージです。

Webだけではなく統計の分野で使われており、最近では機械学習に使われています。

機械学習に注目が集まっている昨今、Pythonの可能性が広がっています。

非常にパワフルで高速な言語であるにも関わらず、学習のしやすさもあり人気があります。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾マンツーマンコースのご案内

侍エンジニア塾は塾生の目標やゴールから設計してカリキュラムを組む、フルオーダーメイドとなっています。

自分が学びたい言語でカリキュラムが組めるのはありがたいですね。

通常では難しい完全オリジナルアプリ開発や人工知能学習、スマホアプリなど、幅広い対応が可能になります。

コース ビジネス フリーランス デビュー
概要 高単価フリーランス
オリジナルアプリ開発
フリーランスエンジニア エンジニア
期間 6ヵ月 3ヵ月 1ヵ月
料金 598,000円(税別) 378,000円(税別) 138,000円(税別)
サポート 24時間サポート/マンツーマンレッスン/動画学習/作品制作支援/独立支援

就職・転職・起業のサポートも行っています。

Udemy

f:id:shiromatakumi:20171102105509j:plain

Udemyは様々な分野のコースを購入して学習ができるサービスです。

2017年11月現在、日本語のプログラミング(「開発」カテゴリー)コースだけでも100以上の講座があります。他のオンラインスクールよりも手頃な価格から始められるのが魅力です。

コースによって金額は異なりますが、一つのコース(数時間)を数千円で受講できます。

N予備校 プログラミングコース

N予備校 プログラミングコース

最近話題のN予備校。プログラミングコースが開設されました。

N予備校は受験生向けのサービスですが、プログラミングコースに限っては一般向けのサービス内容になっています。

講師陣はドワンゴの現役エンジニアです。

価格はなんと月額1000円。価格以上の価値があると評判になっています。

 

オンラインスクールのメリット

オンラインスクールにはメリットがいくつかあります。

  • 空いた時間に受講できる
  • 比較的受講料が安い
  • 家から出なくていい・通学の手間がない

特に時間のない社会人にはオンラインスクールがおすすめです。好きな時間に自分のペースで受講できるので、本当に助かりますね。

 

スポンサーリンク

通学するタイプのスクール

お次は通学して講師から直接指導してもらえるタイプのスクールを紹介します。

TECH::CAMP(テック・キャンプ)

TECH::CAMP(テック・キャンプ)

オンラインでも教室でも受講することができるシステムです。

入会金と月額料金を払っていれば以下のカリキュラムを自由に受講することができます。

  • Webサービス開発
  • VR・3Dゲーム開発
  • オリジナルサービス開発
  • デザイン
  • AI(人工知能)入門
  • iPhoneアプリ開発
  • テクノロジーセミナー

基本的に自主学習で進めていき、分からない場合にチャットやSkype、または教室にて質問をすることができます。

未経験でも分かりやすいオリジナル教材で学習していきます。

入会金 ¥128,000(税抜)
料金 ¥12,800(税抜・初月無料)
学習時間目安 60時間~
場所 渋谷、新宿、池袋、東京、御茶ノ水、早稲田、名古屋、梅田

一度入会金を払ってしまえば、その後はたったの12,800円で受講できるというシステムです。

オンラインにも通学にも対応しているのは嬉しいですね。

学習後の転職支援にも力を入れています。

私も実際、TECH::CAMPを受講しています。そして、かなりおすすめです。月12,800円で継続して学べるので、長く受講しようと思っています。

カリキュラムの内容もWebアプリ・スマホアプリのようなオーソドックスなものから、AIやVR・3Dなどの今熱いコースもあるので、どれも興味をそそられます。

私が使ってみた感じは、短期間で一気に成果を出したい人にはかなりおすすめできるプログラミングスクールだと思います。

この記事でWebサービス開発コースを受講した感想なども書いています。

プログラミングスクールTECH::CAMP(テックキャンプ)でWEBサービス開発を受講!!【Ruby on Rails】 - NO TITLE

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE

オンライン学習サービス「DIVER」を使って自習を進めていき、同期と共に学ぶ授業、勉強会、チーム開発というカリキュラムになっています。

ただ個人だけで学習するのではなく、チームで行動することによって就職まで視野に入れた内容になっています。

通学が難しい場合はSkypeでの受講・メンタリングも可能となっています。

コース 即戦力コース エキスパートAIコース DIC Railsチュートリアルコース
料金 ¥298,000(税抜) ¥998,000(税抜) ¥198,000(税抜)
期間 6ヵ月 3ヵ月 2ヵ月
場所 渋谷スクール
東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab

Creator's HIVE

Creator's HIVE

IBMが支援しているプログラミングスクールです。卒業後のフリーランス・個人事業の開業をサポート、起業を志す方へ、IBMによる様々なサポートを提供されています。

料金 432,000円(税込)
24回払いまで選択可(18,000円/月)
学習期間 6ヶ月間(週1回特訓×20回)
場所 東京・新宿校
東京・表参道校
大阪・心斎橋校
愛知・名古屋校(開校予定)
福岡・福岡校(開校予定)
参加条件 ① 学習時間を確保し意欲的に参加できる方
② ノートPCを持っている方
③ 特訓期間後も意欲的に学習を進められる方

 

WebCamp

WebCamp

 

受講期間 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
社会人 ¥118,000 ¥198,000 ¥258,000
学生 ¥59,800 ¥118,000 なし
場所 渋谷
特徴
  • 受講前のカウンセリングで、オーダーメイドカリキュラムを作成
  • 毎日11:00〜23:00の間、教室を自由に利用することが出来ます
  • 人気のあるスキルや独学が難しい分野を講義形式で学ぶ、集中講座を毎日開催
  • 毎日11:00 - 22:00までスマホやPCから講師に質問ができる質問・回答サポート
  • おすすめのインターン先や転職先をご紹介してくれるキャリアサポート

ポテパンキャンプ

本気でRailsエンジニアになるなら!転職特化型Ruby実践研修【ポテパンキャンプ】

Ruby専門のプログラミングスクールです。

募集期間 随時募集
内容 オリジナルECサイトの作成
開発環境 Ruby on Rails,MySQL,Solidus,Git,Slack,Mac
対象者 エンジニアとして就職・転職したい方
対象年齢 年齢不問
必須条件 Railsでの学習経験がある方(独学可)
場所 東京都渋谷区 渋谷区渋谷2-9-8 日総第25ビル7F
料金 100,000円(税別) *ポテパン経由で仕事が決まれば全額キャッシュバック
備考 パソコン持ち込み(Macのみ)

 

Rubyってどんな言語?

ここでRubyという言語について説明しておきます。

Rubyはサーバー上で動く(サーバーサイド)言語です。サーバーサイド言語はWebサイトやWebアプリのシステムを裏で動かしているようなイメージです。

開発者は日本人のまつもとゆきひろ(通称Matz)氏です。

Webアプリケーションを作るためのフレームワーク「Ruby on Rails」は多くの企業で使われており、人気があります。フレームワークというのは枠組みのことです。

 

データミックス

データミックス

PythonやRを使ったデータ分析を学ぶコース(データサイエンティストコース)とSQLなどを利用しデータ分析をビジネスに活用するスキルを身につけるコース(ビジネストランスレーターコース)があります。

コース データサイエンティスト ビジネストランスレーター
料金 入学金25,000円(税抜)
受講料675,000円(税抜)
入学金25,000円(税抜)
受講料100,000円(税抜)
期間 ブートキャンプ 5週間
ベーシック 3週間
アドバンス 3週間
インテグレーション 4週間
計15週
1週目:SQL入門
2週目:SQL中級
3週目:SQL上級
4週目:
BI(データ可視化)
データ分析
プロジェクト
計4週

 

KENスクール

パソコン教室・ITスクール|資格と就職に強い【KENスクール】

様々なコースがあり、ここでは紹介しきれませんが、その一部を掲載しておきます。

気になる方はリンク先より希望する言語のコースについて確認してください。

プラン Javaプログラマー養成コース Cプログラマー養成コース Androidアプリ開発パック JavaScriptコーディング講座
受講料 ¥365,000(税抜き) ¥279,000(税抜き) ¥198,000(税抜き) ¥62,000(税抜き)
入学金 ¥30,000(税抜き) - ¥30,000(税抜き) -
受講期間 6ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 3ヶ月
受講時間 101時間 60時間 64時間 15時間
場所 新宿、池袋、北千住、横浜、名古屋、梅田、札幌、福岡(法人向け)

※表は一例です。その他のコースはリンク先のサイトで確認して下さい。

リナックスアカデミー

リナックスアカデミー

こちらも様々なコースがあり、その一部を掲載しておきます。

気になる方はリンク先より希望する言語のコースについて確認してください。

プラン Javaプログラマーコース Javaデータベースエンジニアコース Androidアプリエンジニアコース Androidアプリ開発プロ養成コース
総時間数 90時間 125時間 150時間 80時間
回数 36回 50回 60回 32回
定員 8~16名 8~16名 8~16名 8~16名
受講料 380,000円 530,000円 640,000円 330,000円
場所 新宿、横浜

※受講料は分割払いも可。

Javaってどんな言語?

ここでJavaという言語について説明しておきます。

多くのシステムで利用されており、最も利用されている言語です。

例えば、PCで使っているソフト(アプリ)はJavaで構築されているものも多く、それだけではなくWEB上でも利用されています。スマホアプリだって開発できます。

Javaを学ぶ上で必須となる「オブジェクト指向」は他の言語でも重要な考え方で、Javaができれば他言語を習得するのも容易になります。

習得できれば幅広い分野で活用でき、その汎用性の高さから非常に人気のある言語です。

インターネット・アカデミー

Webデザイン・Webデザイナースクール【インターネット・アカデミー】

授業は「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」の3タイプがあります。

毎回好きな受講形式を選んで学習することができるので、働きながらじっくり通いたい方も短期間での就職を目指す方も自分の都合に合わせて、スケジュールを組むことができます。

たくさんのコースがあるのですが、ここでは一例を紹介します。

コース プログラマー入門コース プログラマーコース
受講料 ¥155,623(税込) ¥511,714(税込)
月々の支払い ¥3,900 ¥15,300
受講時間 50時間 134時間
受講期間の目安 1~3ヶ月 3~6ヶ月
場所 渋谷、新宿

HAL

f:id:shiromatakumi:20180209190611j:plain

専門学校で有名な「HAL」にもプログラミングが学べる学科があります。2年と4年の学科があり、時間をかけてしっかり学習します。

2年制の学科には情報処理学科とWEB学科、4年制の学科には高度情報処理学科とWEB開発学科があります。

  高度情報処理/WEB開発 情報処理/WEB
年制 4 2
入学金 300,000円
年間費用 1,353,000

東京以外にも、大阪校や名古屋校もあります。

通学するメリット

通うタイプのスクールには、オンラインスクールにはないメリットがあります。

  • プログラミンができる環境が整っている
  • PCやマイクなどを自前で用意しなくても良い
  • 同じように学んでいる人たちと切磋琢磨できる

プログラミングを学びたいと思っても、自宅には低スペックのPCしかないという人もいるでしょう。

スクールであればそれなりのPCが用意されているはずですので、スペックが低くて困るようなことはないでしょう。

 

また、開発環境をどのように整えれば良いのかの参考にもなりますね。

転職前提なら無料でプログラミング講座を受講する手も

転職支援会社が主催しているプログラミング講座であれば、無料で受講することも可能です。

もちろん、転職活動を行うことが前提となっています。もし未経験からIT企業を目指すのであれば、このような講座を利用してみても良いでしょう。

ただし、年齢制限を設けている場合もあるので要確認。

ProEngineer

f:id:shiromatakumi:20171011193512j:plain

未経験から正社員のITエンジニアとして働きたい人向けの無料カリキュラムです。30歳までの方が対象です。

講座は対面で行われます。

クロス・ジェイ・テックのエンジニアスクール

f:id:shiromatakumi:20171011203210j:plain

未経験から3ヶ月でJava言語を習得し、エンジニア就職を目指すプログラミングスクールです。

無料でJavaを学べるのはかなりありがたいですが、場所が荻窪(東京都杉並区)なので通える人は限られます。

独学とスクールならどっち?

プログラミングを学ぶには独学かスクールなどで学習すべきか悩むと思います。

書店ではたくさんの参考書が売っていますし、サンプルコードなどやHOW TO記事もネット上にはたくさんあります。独学でもスキルアップさせることは不可能ではないと思います。

ただし、現役のエンジニアや元エンジニアなど、実務経験がある人の話を聞ける機会というのは結構大切です。

独学ではそのような機会が限られているのがデメリットです。

スクールでプログラミングを学ぶメリット

ここで、プログラミングスクールで学ぶメリットを紹介しておきます。

エラーでつまづいても大丈夫

プログラミングをやっていると、どうしてもエラーの原因が分からない。なぜコードが動かないか分からない。環境構築がうまくいかない。

コードが動かないから勉強が進まない。プログラミングの楽しさを知る前に、エラーで挫折してしまう人は多いと思います。

そんな時、エラーの直し方や環境構築の方法を教えてくれる講師がいるのはとても心強いです。

体系的に学ぶ事ができる

プログラミングの情報は、ネットで収集することができます。しかし、それらのほとんどは断片的な知識です。

全くの素人が、一からサイトやアプリを作るまでの工程を解説してくれるサイトというのはかなり少ないです。

プログラミングスクールであれば、制作物を何か作れるようになるまで教えてくれるので、体系的に学ぶことができるのです。

情報が新しい

プログラミングの世界では、ネットや書籍のほとんどの情報は数年で過去の物になってしまいます。

場合によってはコードが動かないことすらあります。

プログラミングスクールならカリキュラムの見直しがあるので、コードが古くて動かない、なんてことが避けられます。

モチベーションを維持できる

独学で一番難しいのが、モチベーションの維持です。始めてみたはいいけど、すぐにモチベーションが下がってしまう人も多いでしょう。

プログラミングというのは、ある程度のレベルまでいかないとつまらないと感じるかもしれません。そのレベルに到達するまでは、誰かに尻を叩いてもらうのも良いでしょう。

多くのスクールでは習得までのスケジュールも立ててくれます。

スクールなら尻を叩いてくれる講師がいるので、モチベーションを維持しやすいです。

プログラミングを学ぶメリット

そして最後にプログラミングを学ぶメリットについてお話します。

フリーで仕事ができる

私はプログラマーではなくWebデザイナーですが、JavaScriptやPHPのコードも書けます。
プログラミングができるというだけで、このブログ経由で色んな仕事が舞い込んできます。

就職に有利

就職・転職活動で有利にもなります。あらゆる分野でITが活用されていますが、それに対応できるほどプログラマーやエンジニアの数は多くありません。
今後はAIの利用が増えていくので、AIを開発できる人材も必要になります。
現状、プログラミングができるだけで非常に就職・転職がしやすくなります。これは間違いありません。

仕事を効率化できる

プログラミングができると仕事を効率化できます。実際、私はブログを執筆するための便利ツールを自作しています。chromeの拡張も自作しています。

非常に便利です。

プログラミングを上達させるコツ

プログラミングスキルを効率的に伸ばす方法を紹介します。

オリジナルのアプリを作ってみる

プログラミングが上達する一番の方法は、オリジナルのアプリを実際に作ってみることです。

アプリと言っても簡単に作れるものもあるので、簡単なものから徐々にレベルアップしていけば良いでしょう。

着手する前は本当に完成するか不安かと思いますが、分からない所を調べながらコツコツとこなしていけば、意外とできるものです。

書籍やカリキュラムを数回通してやってみる

アプリを自作すると上達すると書きましたが、勉強を始めたばかりの人はどんなアプリを作れるのか想像もできないでしょう。

書籍やスクールで、プログラミングを使ってどんなことができるのかを一通り把握しておくのが良いでしょう。

効率化を常に意識する

日々の生活や仕事で、「ここの作業は自動化できないかな?」「もっと楽にできないかな?」と考えることがプログラミング上達への鍵です。

意識しないと気がつきませんが、意外と効率化できる作業は存在します。

自分でツールやアプリを作って作業を効率化させてみましょう。

非効率な作業をプログラミングの力で自動化できれば、作業時間の短縮とプログラミングスキルの向上で一石二鳥ですね。

また、効率化を意識しておくとショートカットなどPCの操作能力も向上します。

検索するクセをつける

何か困ったことがあれば、すぐに検索するクセをつけましょう。実際、本業のプログラマーも業務中何度もググっているそうです。

ほとんどの問題は検索すると解決策を見つけることができます。

自力で問題を解決できるようになれば、プログラミングの習得も早くなります。

まとめ

学校教育でもプログラミングが広がっており、今後は多くの人がプログラムを組めるような時代になっていく可能性もあります。

次の時代で活躍できる人材になるためにも、プログラミングの学習をしておいて損はないでしょう。

「何か困ったことを解決したい」、「こんなアプリを作ってみたい」、「こんなサイトを作ってみたい」などあれば、プログラミングを学習して是非実現して欲しいです。

また、今ではIT業界が人手不足(特に東京)が深刻で、企業はプログラマーの人材を確保するのに苦労しているようです。

就職にもかなり役立つので、これからの時代はプログラミングですね!

 

webデザインの学習をしたいひとはコチラの記事をどうぞ

 

他にもこんな記事書いてます。

「スクール」の記事一覧 - NO TITLE

全くの未経験が独学でWEBデザイナーに転職するまで - NO TITLE

HTML・CSS・JavaScriptを独学するのにおすすめの入門書・参考書まとめ - NO TITLE

----