新型Kindle Oasis(キンドル オアシス) 2017年モデル発売!スペック比較や旧モデルとの違い

スポンサードリンク

先日、AmazonよりKindle Oasisのニューモデルの発売されました。

今回は新Kindle Oasisの特徴や旧モデル、他モデルとの違いについて説明していきます。

新Kindle Oasisの特徴

まずは主な特徴から見ていきます。

価格

新Kindle Oasisの価格は¥33,980から。キャンペーン情報の有無、3G回線の有無、や内蔵ストレージの容量によって価格が異なります。

プライム会員なら4000円引きになります。

Amazonプライムの詳しい内容はこちらの記事で。

 

防水仕様

今回は防水仕様となっています。防水保護等級はIPX 8。これは水中に浸かっても大丈夫というレベルの防水です。

想定されるのはお風呂での使用でしょう。お風呂に浸かりながらKindleでの読書を楽しみたいという人にはピッタリのモデルです。

ディスプレイサイズ

旧モデルよりもディスプレイサイズは大きくなっており、7インチになっています。他のモデルも軒並み6インチなので、最も大きいディスプレイです。

にも関わらず重量はKindle Paperwhite(205g)よりも軽い194gとなっています。

ページあたり30%多くのテキストが表示されるので、ページをめくる回数が減るのがメリットです。

その他

その他にも、内蔵ライトがさらに明るくなったり、文字サイズの設定が細かく(14段階)なったりなど様々な点が改良されています。

在庫状況

8GBのタイプは現状在庫があるようですが、32GBのモデルは入荷待ちになっています。3Gモデルが特に人気があるようです。

と言っても何ヶ月も待つわけではなさそうです。数日待てば入荷する予定です。

入荷時期については製品ページをご覧ください。

前のモデルとの比較表

モデル 新Kindle Oasis(32GB) 新Kindle Oasis(8GB) Kindle Oasis
(旧モデル)
価格(キャンペーン情報あり) ¥36,980 ¥33,980 ¥35,980
(+3G)¥41,190
価格(キャンペーン情報なし) ¥38,980
(+3G)¥44,980
¥35,980 ¥37,980
(+3G)¥43,190
内蔵ライト あり-LED 12個使用 あり-LED 10個使用
自動調光機能 あり なし
ページ送り タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 300 ppi 300 ppi
バッテリー内蔵カバー なし あり
バッテリー 数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数か月
バッテリー内蔵カバー装着時、明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 Wi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料3G : 194g
Wi-Fi : 131g
Wi-Fi + 無料3G : 133g
(カバー未装着時)
カバー:107g
サイズ 159 x 141 x 3.4-8.3mm 143 x 122 x 3.4-8.5mm
ディスプレイサイズ 7インチ 6インチ
反射抑制スクリーン あり あり
ストレージ 32GB
最大数千冊(書籍の場合)、マンガは約650冊
8GB
最大数千冊(書籍の場合)、マンガは約140冊
4GB
最大数千冊(書籍の場合)、マンガは約70冊

念のために「3G?」「キャンペーン情報?」って人のために説明をしておきます。

3Gとは?

KindleにはWi-Fiのみのモデルと、3G回線が利用できるモデルがあります。3G回線と言っても月額料金を支払う必要はなく、Amazonが負担してくれます。

この3G回線はAmazon商品の検索やダウンロードに利用できます。

ただし、コミックのような大きいデータのダウンロードでは使用することができません。

「キャンペーン情報つき」とは?

「キャンペーン情報つき」を選択すると2000円お得になる代わりに広告が表示されるようになります。

広告が鬱陶しいと思う人は2000円出して「キャンペーン情報なし」を選択しましょう。

広告があっても気にならない人は「あり」でお得に購入しましょう。

他のモデルとの比較

モデル Kindle Oasis (New!!) Kindle Kindle Paperwhite Kindle Voyage
価格(キャンペーン情報あり)
(2017年10月16日現在)
¥36,980(32GB) ¥8,980 ¥14,280
(3G ¥19,480)
¥23,980
(3G ¥29,180)
価格(キャンペーン情報なし)
(2017年10月16日現在)
¥38,980(32GB)
(3G ¥44,980)
¥10,980 ¥16,280
(3G ¥21,480)
¥25,980
(3G ¥31,180)
内蔵ライト あり-LED 12個使用
明るさの自動調整機能付き
なし あり-LED 4個使用 あり-LED 6個使用
明るさの自動調整機能付き
ページ送り タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーン
ページめくりボタン付き
解像度 300 ppi 167 ppi 300 ppi 300 ppi
防水性能 あり なし なし なし
バッテリー 数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
数週間
明るさ設定10、ワイヤレス接続オフ、一日30分使用
接続 Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fi Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
Wi-Fiまたは
Wi-Fi + 無料3G
重量 Wi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料3G : 194g
161g Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
Wi-Fi : 205g
Wi-Fi + 無料3G : 217g
サイズ 159 x 141 x 3.4-8.3mm 160 x 115 x 9.1 mm 169 x 117 x 9.1 mm 162 x 115 x 7.6mm
ディスプレイサイズ 7インチ 6インチ 6インチ 6インチ
反射抑制スクリーン あり あり あり あり
ストレージ 8GB/32GB
最大数千冊(書籍の場合)
4GB
最大数千冊(書籍の場合)
4GB
最大数千冊(書籍の場合)
4GB
最大数千冊(書籍の場合)

Kindle(キンドル)の各モデルの違いなどを詳しく知りたい人はコチラの記事をご覧ください。

Kindle Paperwhiteについては以下の記事詳しく解説しています。

Kindleをお得に購入する方法

Amazonプライムには入会していますか??

Kindleを買うなら、先にプライム会員になっておいた方がお得になります。

プライム会員は4,000円引きになります。これ、かなりお得ですよね。

入会金は年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)を選ぶ事ができます。

 

つまりKindleの割引分がプラスマイナス0で1年間プライム会員になれるという仕組みです。

私自身プライム会員になっていて、色々とお世話になっているので、会員特典について説明しておきます。

Amazonプライムの特典

私が入会しているAmazonプライムには、Kindleが安くなる以外にも色々なお得な特典があります。

Amazonプレイムデー(セール)でお得

Amazonには、Amazonプライムデーというお得なセールがあります。

セール対象商品はかなり多くて、欲しい物がちょうど安くなってたりします。

この日はAmazonユーザーが大盛り上がりで、大量に商品を購入するほどです。私もセールでKindleを購入しました。

Amazonプライムミュージック 、Amazonプライムビデオが見放題

対象の音楽や映画がプライム会員なら見放題です。

特に映画はおすすめ。

有名な定番作品ならかなり網羅されているので、映画を観る人にはかなりおすすめです。

お急ぎ便、お届け日指定が使い放題で送料も無料

ネットで商品を購入したら、できるだけ早く届いて欲しいですよね。Amazonプライム会員なら、お急ぎ便が使い放題です。

また、日時の指定もできます。平日誰も家にいなくて、土日しか荷物を受け取れないなんて人はとても便利。

そして、送料が無料です。なんてお得な!

※Amazonプライムマークの付いた指定商品のみが対象です。

 

↓↓Amazonプライムの入会はこちら。

さらに詳しいAmazonプライムの特典はこちらの記事で。

Kindle Oasisは買いか?

今回のモデルの特徴は「防水」「7インチ」「大容量」という点ですね。

Kindle Oasisを買うべき人は、

  • お風呂など、水に濡れるような場所で読書を楽しみたい。
  • これまでのKindleのディスプレイサイズに満足していない。
  • より快適に読書を楽しみたい。

と思っている人ですね。このような人は、迷わずKindle Oasisを買うべきです。

決して安い金額ではないですが、「とりあえず一番良いやつが欲しい」なんて人はKindle Oasis以外に選択の余地はないでしょう。

史上最高のKindleであることは間違いないですね。

今年でKindleは5周年を迎えます。5周年に相応しいKindle Oasis、是非購入したいです。(引っ越しで金欠気味の筆者...涙)

他にもこんな記事書いてます。

浪費癖のある人・クレジットカード作れない人はVisaデビットカードを作れば良いよ - NO TITLE

WEB上で無料お試し、無料体験ができるサービスを集めてみた - NO TITLE

モテるメンズファッション。非モテ男性のためのファッションの話 - NO TITLE

----