Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)使ってみた!初期設定方法・使い方・感想

スポンサードリンク

先日、Amazon Dash Button を購入してみました。

そのレビューや設定方法や使い方、感想などを書いていこうと思います。

今回はバーチャル・ダッシュボタンの説明は省きます。バーチャル・ダッシュボタンについて知りたい人はリンク先にて確認してください。

当記事はスマホやPCを使わないDash Buttonの説明です。

Amazon Dash Buttonって何?

↑↑こちらがAmazon Dash Buttonです。

Amazon Dash Buttonは主に飲料、お酒、洗剤、お菓子などの消耗品を、ボタンを押すだけで注文できるサービスです。

スマホやPCを触ることなく注文できちゃいます。

現在100以上のブランドを取り扱っています。

 

Dash Buttonは前々から試してみたいと思っていたので、試しに注文してみました。

注文した次の日には届いていました。

f:id:shiromatakumi:20171026002235j:plain

定期的に購入したいのが、こちらのサントリーの天然水。

こまめに買うのは面倒だし、スーパーでまとめ買いして家まで持って帰るのも大変です。

 

ということで、家まで届けてくれるコチラのDash Buttonにお世話になろうと思います。

 

このDash Buttonというサービスは、Amazon Primeに入会しているユーザーだけが利用することができます。

まだ入会していない人は、こちらから入会して下さい。

Amazon Prime の詳しい説明は、こちらの記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

500円だけど初回購入で500円引き

Amazon Dash Buttonの価格は500円です。

「何だよ、無料じゃないのかよ!」と思ったあなた。安心してください。

初回購入時、商品の金額から500円引きになります。

f:id:shiromatakumi:20171028041213j:plain

私の場合、¥1,166の商品を買ったので初回購入時は¥666になりました。

前提となる使用環境

  • スマホを持っている。
  • 無線LAN(Wi-Fi)が利用できる。

以上の環境で利用可能です。

セットアップには無線LANかポケットWi-Fiなどが必要になります。まあ、今時の家庭なら大丈夫でしょう。

初期設定の方法

まずは初期設定の方法です。

同梱の説明書だと少し説明が不足している感じがあるので、写真付きで説明していきます。

 

Amazonのアプリをインストールしていない人はインストールして下さい。

f:id:shiromatakumi:20171026002255j:plain

 

インストールできたら、アプリを開いてログインします。

f:id:shiromatakumi:20171026002330j:plain

アプリをインストールしたら、左上のメニュータップして開きます。

 

f:id:shiromatakumi:20171028023842j:plain

メニューにある「アカウントサービス」をクリックしてください。

 

f:id:shiromatakumi:20171028023821j:plain

「新しい端末をセットアップ」をタップ。下の方にあります。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002408j:plain

「同意して開始」をタップ。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002425j:plain

Bluetoothがオフになっていたらオンにしてください。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002438j:plain

Dash Buttonのボタンを長押ししてください。長押しするとDash Buttonが青く点滅します。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002448j:plain

使用したいWi-Fiを選択してください。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002502j:plain

Wi-Fiのパスワードを入力してください。ほとんどの無線LANは端末のどこかにパスワードが記載されています。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002518j:plain

しばらく待ちます。そんなに時間はかかりません。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002532j:plain

これは通知を有効にしておいた方がいいです。

 

 Wi-Fiの設定が出来たら、次は商品を選びます。

f:id:shiromatakumi:20171026002543j:plain

商品を選んで次へをタップ。

一つのDash Buttonに対して一つの商品した登録できません。

 

f:id:shiromatakumi:20171026002553j:plain

1-Click注文の住所と支払い方法が設定されていないとダメです。

赤い警告が出てる項目をタップすると、以下のような画面になります。

f:id:shiromatakumi:20171028033207j:plain

ここで、ワンクリックをオンにして、設定をしていきます。

届け先住所と支払い方法、配送方法を設定します。

f:id:shiromatakumi:20171028033551j:plain

 

希望の配送先を選択して「保存」をタップ。

f:id:shiromatakumi:20171028034818j:plain

 

希望の支払い方法を選択して「保存」をタップ。

f:id:shiromatakumi:20171028034924j:plain

希望の発送方法を選択して「保存」をタップ。

f:id:shiromatakumi:20171028035032j:plain

 

設定できたら、戻るボタンかメニューで一度最初に戻ります。

もう一度「アカウントサービス」に行きます。

f:id:shiromatakumi:20171028023842j:plain

 

「端末を管理」をタップ。

f:id:shiromatakumi:20171028025733j:plain


以下の項目をタップ。

f:id:shiromatakumi:20171028030411j:plain



 

そんで、再度設定し直すと、以下の完了ページになります。

f:id:shiromatakumi:20171026002727j:plain

お届け先住所とお支払い方法をここで確認して問題なければこれでOKです。

これでDash Buttonのボタンを押すだけで商品が注文できるようになります。

無事届きました!!

f:id:shiromatakumi:20171028031026j:plain

好きな所に貼り付けられる

ちなみにDash Buttonの裏面の青い保護シールを剥がすと、粘着テープになっていますので、好きな場所に貼り付けることができます。

f:id:shiromatakumi:20171028032111j:plain

ちなみに我が家では冷蔵庫に貼り付けています。

注文はキャンセル可

注文はキャンセルすることができます。ですので、間違ってボタンを押してしまい注文しちゃっても大丈夫です。

また、デフォルトでは重複注文ができないようになっています。ですので、ボタンが複数回押されたとしても、前の注文が配送完了するまでは追加で注文されません。

このような仕組みがあるので、誤操作があっても問題なし。安心して使用することができます。

価格は少し高め

このAmazon Dush Buttonはとても便利なサービスなのですが、扱っている商品の価格が少し高めです。

システム及び配送の料金を考えると、まあこんなもんでしょう。利益がない商品はさすがに扱えないよね。

取り扱いブランド

どんどん取り扱いブランドが増えています。2017年10月現在、116ブランドのDash Buttonがあります。

以下は取り扱いブランドの一例です。

食品・お菓子

  • フルグラ
  • じゃがりこ
  • 赤いきつね
  • 柿の種
  • ハッピーターン
  • ポテトチップス
  • マルちゃん正麺

ドリンク飲料

  • サントリー天然水
  • ウィルキンソン
  • コカコーラ
  • ネスカフェ
  • ネスカフェ ドルチェグスト
  • evian
  • ポカリスエット
  • からだすこやか茶
  • キーコーヒー

洗濯洗剤・柔軟剤

  • アリエール
  • アタック
  • レノア
  • ボールド
  • ハミング
  • ランドリン

食器用洗剤

  • ジョイ
  • キュキュット

シャンプー・ボディソープなど

  • Dove
  • パンテーン
  • メリット
  • ビオレu

ここに挙げたのは一部ですので、詳しくはこちらのページから確認してください。

こんな人におすすめ

Amazon Dash Buttonを使うなら、こんな人がおすすめです。

重い物を持ち運びたくない

水2Lを箱でまとめ買いするのは重くて大変ですよね。かと言って、まとめ買いしないと買い忘れることもしばしば。

そこでDash Buttonがあれば便利です。

家にいることが多い

ずっと家にいて、あまり外出しないという人にとっては便利ですね。

宅配ボックスがある

宅配ボックスがあったほうが良いです。配送業者が再配達をする手間が省けますからね。

消耗品を買うのを忘れがちな人

日常的によく利用している商品を切らしてしまうことがしばしばあります。

風呂に入っている時に「あ、シャンプーがもうすぐ切れそうだな」って思っても、次の日には買うのを忘れてしまう。

「もうすぐ切れそうだな」の段階で注文しておけば、忘れる心配がありません。そんな時に、Dash Buttonがあれば便利です。 

風呂に入っている時にシャンプーが切れていることに気がつく。お腹が空いたのに食べるものがない。「あるある」と思った人はDash Buttonを試してみても良いでしょう。

忙しくて荷物を受け取れない人には不向き

忙しくて家にあまりいないという人には正直不向きです。そのような人は、Dash Button ではなく、PCやスマホから注文して日時指定した方が楽だと思います。

できるだけ再配達にならない工夫を

ヤマトなどの配送業者は慢性的な人手不足で、とても忙しいようです。

再配達の手間を取らせてしまうと、なんだか申し訳ないですね。

Amazon Dash Buttonでの注文では、時間指定することができません。

ですので、宅配ボックスを設置する、休日前に注文するなど工夫して、再配達にならないようにして欲しいと思います。

再配達の依頼をする手間も省けるので、購入者側にもメリットがあります。

クロネコメンバーズもオススメ

発送直後に日時の指定や変更をしたい場合、クロネコメンバーズに入っておくと便利です。

Webだけではなく、LINEを使っての日時指定・変更・再配達依頼ができます。

詳しくはこちらを見てください。

クロネコメンバーズについて | ヤマト運輸

Amazon Dash Buttonのもう一つの使い方 

本題とは全く関係ないのですが、最近Amazon Dash ButtonでIoT的にハックして使っている人が多いようです。

これはJavaScriptのNode.jsとかライブラリとか使える人なら頑張れば導入できるみたいなので、興味がある人は試してみてください。

詳しくはググってみてください。色々出てくると思います。

使ってみた感想

やっぱり便利ですね。特に重い物をまとめ買いする時には、おすすめです。

できるだけ無駄な手間は省いて、時間を節約したいですね。

正直な所、ラインナップが物足りない感じがあるので今後取扱ブランドが増えていくことに期待したいと思います。

 

他にもこんな記事書いてます。

Amazon Prime(アマゾン プライム)は本当に最高!会員特典やメリット、年会費・支払方法など - NO TITLE

新Kindle Oasis(キンドル オアシス) 2017年モデル発売!スペック比較や旧モデルとの違い - NO TITLE

Kindle Paperwhite(キンドル・ペーパーホワイト)購入レビュー!感想・スペック比較、安く買う方法 - NO TITLE