はてなブログでCloudflareを断念した話

スポンサードリンク

誰かが今後私と同じ轍を踏まないように、記事にしておきます。結論から言いますと、めっちゃ後悔してます。

 

サイトの速度を向上させようと目論み、Cloudflareを試しに使ってみましたが断念しました。

Cloudflareというのは、キャッシュを利用してサイトを高速化してくれるサービスです。しかも、無料で利用できるのです。

これが使えれば、かなり高速化するはずでした。

 

が、それは甘かった…

 

スポンサーリンク

 

はてなブログで独自ドメインを設定するには、CNAMEレコードに設定しなくてはいけません。

しかし、Cloudflareを経由してしまうと、自動でAレコードになってしまうのです😱

qiita.com

Cloudflareを経由しなければ、CNAMEレコードのままなのですが、それだと意味がないんですよね。

 

この実験で失うものは大きかった

数日格闘して、結局使えないと諦めてネームサーバーをCloudflareのものからお名前.comのものに戻しました。

そして、あることに気がつきます。

 

「設定の変更には24〜72時間かかります」

 

お名前.comとCloudflareのネームサーバー両方とも使えない状態が1〜3日あるということ。すなわち、その間サイトが見れないということ(;O;)!!

 

追記:

「24〜72時間」というのは新規ドメインの反映にかかる時間(実際はそんなにかからない)であり、ネームサーバーの変更が浸透するには1週間くらいかかることもあるそうです。ネームサーバーの変更が浸透に時間がかかっているようです。

 

じゃあ、一旦はてなドメインにしたら良いのか?

 

一度独自ドメインにしたのに、また1〜3日はてなドメインにして、またその後独自ドメインに戻す。。。面倒くさすぎるので放置しましたwww

まだ、ちょくちょく「サイトが見れない」という報告があるのですが、落ち着いてはきたようです。

 

この数日間でアクセスを取りこぼし、さらにはGoogleの評価も下げたでしょう。

 

ということで、「Cloudflare試してみよう!!」なんて考えている人は止めておきましょう!

 

ちなみに、WordPressでは問題なく利用できるので、WordPressユーザーは利用を検討してみてはいかがでしょうか。

Cloudflareをうまく活用できれば、無料でSSL化もできます。やったことはないので、やり方は知りませんが。

 

サイトを高速化できるサービスがあれば教えていただけると嬉しいです。安いと尚嬉しいです。

 

はてなブログの読み込みを速くするために行ってきたことまとめ - NO TITLE

YouTubeを埋め込んでも重くならないようにする方法がめっちゃ良かった - NO TITLE