引き継ぎ案件が多くてキツすぎ。あと、余談。

スポンサードリンク

たまには仕事の話でも。

 

今週から一カ月間、自社を離れて出向をしております。すでに出向している社員が一人辞めるので、新人が入社するまでに仕事を引き継いで、新人が入社したらそれを教えるという任務です。

 

出向先の環境はそこまで悪いものではないですが、引き継ぐ仕事量が多すぎて死にそうです。

退職予定の社員は今月いっぱいまでなので、約10日間で引き継がなくてはいけません。詳しいことは書けませんが、制作案件をしながら更新案件も同時進行。

 

もうね、フォルダが多すぎて死ぬ。出向先はそこそこの大手企業なので、たくさんのサイトがあるんですよね。ディレクトリが訳わからん、死ぬ。元データや素材を見つけるのに一苦労。

しかも、独自のCMSを導入してて、これもややこしい。

 

私、まだ入社半年を過ぎたレベルの人間ですよ。何年もやってる人の仕事をたったの10日で引き継ぐなんて無茶すぎるだろ。

 

仕事を覚えるスピードは早い方だと自負しておりますが、これはさすがに…

 

ということで、ブログの更新頻度も落ちております。職場ではてなを見てる時間もありません。(当たり前や)

 

これで何かミスったら嫌だよなー。出向先にはうちの都合なんて関係ないからな。さすがに不安。

 

最近は、どこも人手不足で大変なんでしょうね。うちも早めに新人を採用できていれば、こんなことにはならなかったのに。

 

上司は「すぐに新人採用して、必ず一か月で戻れるようにするよ」と言っていただいているので、一か月頑張るしかないっすね。この任務がうまくいけば、きっと評価も上がるだろうし。

 

キャパオーバーの仕事を経験しておけば、自信に繋がるはず。多分。

 

スポンサーリンク 

 

サラリーマンはネタの宝庫

ここからは蛇足です。

新卒入社を蹴ってフリーになる人の記事が話題になっていますね。個人的には、その人の人生なので、とやかく言うつもりはありません。

 

ただ、なんだかんだ言って、会社という組織はネタの宝庫なんですよね。

はてブで頻繁にホットエントリに入っている記事は、仕事で使えるネタが多い。Excelとかパワポ、仕事の効率化とかね。

当ブログでも、仕事で得た知識や経験を書いただけで、ホットエントリになることもありました。

 

先に書いたようにキツイこともありますけど、サラリーマンも悪くないと思いますよ。

実際、はてなブログで最も人気のあるブログの一つ、

は完全にリーマンブログですからね。フミコフミオさんは文才がずば抜けているので、ちょっと例外かもしれませんが。

 

個人的にも、新卒で入社した企業での経験は大きかった。もう辞めちゃったけどね。営業の仕事をしていましたが、これは今でも役に立ってます。とにかく度胸がついたね。

 

 

とまあ、今日はまとまりのない記事でしたが、「キツイけど楽しいよサラリーマン」という話でした。

 

 

他にも、こんな記事書いてます。