経済や政治に興味が持てないのなら、株式投資やってみたら?

スポンサードリンク

f:id:shiromatakumi:20151002031021j:plain

株式投資のススメ

私は大学の頃から株式投資をしてます。実は、株式投資から得られることはただ単にお金だけではないんです。

株の話をすると、「損しそうで恐い」とか「知識がないから私には無理」と言われることが多いですね。確かに損することもありますし、ある程度の知識は必要だと思います。始めるのは敷居が高いかもしれません。

しかし、株式投資にはたくさんのメリットがあります。

※この記事では、中長期の投資を前提にして話していきます。

 

経済や政治の知識が得られる

普段、新聞やニュースに興味が持てない人もいると思います。それは、経済や政治の知識が実際の生活で活かされる場面が少ないからではないでしょうか。

しかし、あまりに政治や経済に無知だと、会話中に恥をかくこともあるかもしれません。特に、就活をしている学生なんかですと、面接でニュースについて聞かれることもあります。

もし社会人や就活生で、「そろそろ経済や政治のニュースをちゃんとチェックしないといけないな」と思ってはいるけど行動に移せないという方には、ぜひとも株式投資をオススメします。

人間というのはお金がかかると学習意欲が向上するものです。株式投資を始めると、経済や政治のニュースをチェックするようになります。大事なニュースを見逃してしまうと損してしまうかもしれませんし、大きな利益を得るチャンスを逃してしまうかもしれません。

私は大学生から株式投資をしているので、その頃から新聞を読んでいます。読んでいる時も、今後の経済を予想するのが楽しくなります。

株式投資の勉強をしていると得られる知識

  • 経済(為替、金利、債券、物価、経済指標の見方etc...
  • 経営(会計、各業界の動向etc...
  • 政治(税制、法律、海外情勢etc...)

全てをカバーすることは難しいかもしれませんが、幅広い知識は得られると思います。

 

資格の勉強にも役立つ

株式投資の知識があると、自然と取得しやすくなる資格があります。ファイナンシャルプランナーと証券外務員、簿記検定です。

私自身は、ファイナンシャルプランナー2級と証券外務員の資格を取得しています。この2つの資格は、投資の知識が試験問題に直結します。株式投資をしているだけで有利です。

株式投資をしていると企業の経営状況を分析するので、企業の資産、負債、売上・利益、損失などをみる必要があります。自然と損益計算書や貸借対照表(バランスシート)を見慣れるようになるので、簿記の勉強にも役立ちます。

他にも公務員試験とかにも活かせるんじゃないでしょうか。(公務員試験は実際に受けたことはなく、試験内容は本屋さんでチラ見した程度ですが)

 

就職活動にも役立つ

ファイナンシャルプランナー2級の資格は大学生の頃に取得しましたため、新卒で証券会社に入社することができました。今は辞めてしまいましたが。

証券会社の面接では、ニュースについての意見を求められることもありましたが、返答には困りません。新入社員研修も楽でしたし。

 

うまくいけば儲かります

なんだかんだ言っても、目的はやっぱりお金ですよね。たくさんの知識を得られて儲けられればいうこと無し。買った株が上昇トレンドに乗ってどんどん上がっていくのを見るのは本当に嬉しいです。ぜひともあの快感を味わって欲しいと思います。

今後は初心者のための株式投資入門ブログも書いていく予定です。