Windows10にアップグレードするべきかを調べてみた

スポンサードリンク

f:id:shiromatakumi:20150902000436j:plain

Windows10とは?

7月29日に8.1の後継としてWindows10がリリースされました。Windows8.1か7を使っているユーザーは無料でアップグレードすることができます。(すべてのユーザーというわけではないようですが。)無料期間は2015年7月29日から2016年7月28日までの一年間です。現在Windows8.1や7を利用している一部の人には通知が表示されるのではないでしょうか。

ちなみにWindows8.1から9を飛ばして10になった理由は、8.1とは全くことなるOSであるので、8から距離を置いて10にしたからだそうです。

dekiru.net

 

Windows10の特徴

スタートメニューが復活

Windows8.1にはスタートメニューボタンはあるものの、Windows7やXPなどにあったスタートメニューがありませんでした。これはかなり不評で、分かりづらくなったという意見も多くありました。Windows10にはこのスタートメニューが復活しており、Windows7以前からのユーザーには嬉しい変化になるかと思います。

新しいブラウザ、Microsoft Edge を搭載

これまでWindowsOSにはInternet Explorer(IE)が標準搭載されていましたが、Windows10にはIE11に加えて、Microsoft Edgeという新しいブラウザが搭載されています。

IEは独自機能が多いため、他のブラウザに比べると動作が遅かったり、WEB開発者を悩ませるような点が多かったりしたのですが、Microsoft Edgeは独自機能をなくして、動作の軽量化や開発の簡易化を図っています。

IEに比べると起動や画像の表示、JavaScriptの読み込みなどが高速化しているようです。

さらに新しい機能として、WEBに手書きで書き込みをすることができます。WEBページのキャプチャーを撮ってブログに載せたりするのに便利そうな機能です。

他には、サイドバーやフッター、広告などを取り除いて記事を読むことに集中できる「読み取りビュー」という機能もついています。

webcommu.net

Windows10の評判

良い評判

やはりスタートメニューが復活したのはすごく評判が良いようです。

ソリティアやマインスイーパなどのゲームの復活を喜ぶ声も。

悪い評判

バッテリーの持ちが悪くなった。

アプリによっては不具合が出ることも。

タッチパッドが使えないことも。(ドライバを再インストールで解決)

結論

確かに悪い評判もありますが、ほとんどがアップデートされれば解決できそうなことなので、大きな問題はないように思います。

個人的にもスタートメニューの復活は嬉しいです。しかし、慎重派な私はいまだにアップグレードしていません笑。

参考サイト:

usedoor.jp

html5experts.jp