NO TITLE

WEBデザインとかブログ運営、社会・経済、音楽などなど

書評-歴史小説

臆病こそ智恵である・司馬遼太郎著『夏草の賦』

土佐国の戦国大名・長曾我部元親 戦国時代、土佐国(現在の高知県)には長曾我部元親(ちょうそかべ・もとちか)という大名がいた。 司馬遼太郎作『夏草の賦』は、この長曾我部元親の物語である。あくまでも小説であり、司馬遼太郎の想像の世界ではあるもの…